動画制作に用いられている動画編集ソフトについて

douga seisaku .com

動画編集ソフト

PC操作

一般的な動画制作ソフト

ここでは動画制作を行う時に一般的に用いられている編集ソフトをご紹介します。プロが取り扱っているものから、アマチュアまで広く使用されているソフトについて触れていきます。もしも自分で動画制作を考えているような場合は、自分の用途やPCスキルに応じて動画編集ソフトを検討すると良いでしょう。自分自身で動画制作を行うことには限界があるため、難しい場合は大阪の制作会社に依頼することをおススメします。

ムービーメーカー(Windows)

ムービーメーカーはWindowsに元々入っている動画編集ソフトになります。簡単な動画を作成するのであれば、ムービーメーカーでも充分な動画を作ることが可能です。特に結婚式の動画を作る方が多くいらっしゃいます。

iMovie(Mac)

iMovieはMacで使用できる動画編集ソフトです。初心者でも非常に使いやすいことが魅力的なソフトになっています。Macを購入した時にインストールされているようなこともあるようです。簡易動画から実用的な動画作成としても利用することができるでしょう。

Premiere

Adobeが出している動画編集ソフトにPremiereがあります。動画にテロップを付けたり、何かしらのエフェクトをかけるのに便利なソフトとなっています。プロの現場ではインタビューの映像といった動画を編集することに用いられています。

After Effects

Adobeが販売している映像編集・映像合成ソフトとしてAfter Effectsがあります。After Effectsは動画編集からアニメーションの制作などを行えるソフトとなっています。主にエフェクトを利用して動画を制作したい方におススメです。アニメーションの他にゲームやテレビ、CM制作に用いられています。