広告の種類や口コミ情報をご紹介します

douga seisaku .com

広告・宣伝の方法

フィルム

Web広告

広告は様々な種類があります。特に近年ではインターネット上に広告を出すことが非常に有効となっています。インターネットの広告として挙げられるのが、バナー広告やアフィリエイト広告となります。Webサイトに広告を表示させることによって、閲覧者に宣伝を行うことができるのです。

動画広告

Youtubeといった動画配信サービスを利用して、動画広告を打ち出すという方法も非常に効果が高いです。ここ数年の間でも、動画広告の市場は非常に大きな成長を遂げています。特に若い世代を対象にしているような場合に良いでしょう。

SNSを利用した広告

TwitterやFacebookといったSNSの利用者は実に多いものです。したがってSNSに広告を打ち出すという方法もおススメです。SNSを利用する利点としては、対象者を細かく選ぶことが可能となります。年齢やユーザーを情報によって、打ち出す広告を変えることができるのです。

あなたが利用した広告とは?

ラジオ広告を利用

ラジオ広告を利用しています。ラジオ広告は簡潔に、印象付けを行う方法として良いと思っています。ラジオ広告ではとにかく自社の名前を知ってもらうことが大切じゃないでしょうか。あと、コストがおさえられるのも良いですよ。

おまとめサイトに掲載

飲食店を経営しています。お客さんは飲食店を選ぶときにインターネットで検索する方も多くいらっしゃいます。評価の高いお店を選んで予約をするようなこともありますよね。そのため、うちも大手のおまとめサイトに掲載を依頼しています。若い世代に呼びかけるために有効ですね。

独自でSNSを展開

SNSを利用して、独自に宣伝を行っています。自社で行うことによって、コストを大幅に減らすことができますしね。Twitterのフォロワーを増やすため、日々新しい情報を発信したり、フォロワーが楽しめるような企画を行っていますよ。

動画広告を利用

自社の商品は、静止画では魅力が伝わりにくいのです。バナー広告では思ったような効果が得られなかったので、その他の宣伝方法を検討しました。そこで、大阪の制作会社に依頼して動画制作をすることにしたのです。内容が分かりやすいと好評で、購入者も増えていますよ。

新聞広告を利用

昔ながらの方法ですが、新聞広告を打ち出しています。新聞を購読しているような世代は、比較的年齢が高いですよね。あと、主婦層といった世代にターゲットを絞ることができます。新聞広告を打ち出すことによって、企業のイメージがアップすることもメリットですね。